研修会“機械を止めるな!”

2019年11月9日(土)
休日ですが、今日はシール印刷大阪府協同組合2019年度の研修会です。

OMMの会場にはミニ機材展とラベルコンテストの作品が展示されていました。
色見本の印刷物が展示されていなかったので評価がわかりにくかったですが、同じ見本がある中で印刷しても、こうも色んな製品ができるのかと驚きました。
改めて印刷の難しさを感じました。

研修は少し前に流行っていた映画のタイトルをパロって「“機械を止めるな!”(熟練オペレーターに聞く パート1)」。
タイトルも司会者も軽かったですが、内容はかなり濃かったです。

パネラーの熟練オペレーター6人…もちろん金光社長もいましたよ。
会長も受講者側にいましたが、挙手で熟練のコツを述べたりするなどあって、パネラー側だけでなく、皆んなが技術の出し合いをして白熱した研修会でした。
シール印刷業界の切磋琢磨は本当に素晴らしいと思いました。


※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

ちなみに、今回の研修会のことは『大阪シールニュース』『ラベル新聞』に掲載されました!
『大阪シールニュース』シール印刷大阪府協同組合 2019年12月 第513号
『ラベル新聞』ラベル新聞社 2019年11月15日 第1208号